ディセンシア アヤナスの特徴

ディセンシアのアヤナスは、乾燥肌や敏感肌でも美肌が実現可能な人気の化粧品です。
ディセンシアのシリーズには、共通してヒト型セラミドが配合されていますが、アヤナスの場合、他のラインよりもさらにナノ化されて配合されています。
これにより、肌の奥深い部分にまでセラミドを到達できるようになり、効率の良い水分保持が可能となりました。

グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているのもアヤナスの特徴です。
この成分には優れた抗炎症作用があるので、炎症を起こしやすい敏感肌をしっかり守ってくれます。
また、ストレスで揺らぎやすい肌のために、ディセンシアオリジナルの成分が配合されています。
アヤナスの成分には、ライン使いでしっかり効果が得られるよう、敏感肌で老けて見える肌を修復する美容成分がたっぷり含まれています。

アヤナスはアテニアのドレスリフトとよく比較されますが、総合的な評価ではアテニアのドレスリフトよりも評判が良いです。
どちらも敏感肌向けの化粧品ですが、アヤナスの方が保湿性が優位で、配合されているヒト型セラミドは人の肌との親和性に優れています。
またアヤナスには低刺激で老化につながりやすい乾燥肌をケアできる成分が有効配合されているので、ドレスリフトよりもアンチエイジング効果は高いです。猫背線 クリーム

ブルベにおすすめのBBクリーム活用法

ブルーベースの方は、色白の方が多くなっています。肌が持つライトを活かすためにも、BBクリームを使うときには、厚く塗りすぎないようにしましょう。塗りすぎると、肌の透明感が失われてしまうこともあるので注意が必要です。使うときには、ピンク系のものを全体的にバランスよく伸ばすことが大切です。

またBBクリームを使うとき、くすみが気になるという方もいるかもしれません。くすみが気になる方の中には、全体的に多く塗る方も見られます。ですが全体的に多めに塗るのではなく、くすみが気になる部分にだけ重ね塗りするのも1つの手です。実際に重ね塗りをする場合には、ピンク系のものではなく、ブルー系などのコントロールカラーを塗ることで目立ちにくくできます。

重ね塗りをする場合には、BBクリームなどのベースメイクだけではなくフィニッシュパウダーを活用する方法もあげられます。ラベンダーカラーなどさまざまな種類のフィニッシュパウダーを上手に使うことで、くすみを解消することにつながります。

ブルーベースの方の中には、ベースメイクの色が合わずに困ってしまう方もいるでしょう。人によっては自分がブルーベースではなく、イエローベースだと思っている方もいます。ベースメイクの色が合わない場合には、自分の肌に合う色について改めて考えてみることも大切です。ブライトピュア インパッチ